本物のジンジャーエール 日本上陸。BCGA フレッシュジンジャー ジンジャーエール。日本では BCGA Japan が販売元として取り扱っております。

商品について (BCGA フレッシュジンジャー ジンジャーエール)

歴史

bruce全米最大の食の祭典「ジェームス・ビアード・アワード賞」を2度受賞した Bruce Cost 氏が100%自然素材を使用し生ショウガと純粋なサトウキビから作られたジンジャーエールです。生姜の味とサトウキビの甘さがマッチした喉越しの良さが際立つスッキリした味です。
1984年、 Bruce Cost 氏は、ショウガの起源と、それが世界中へ広められた軌跡をたどる、賞に輝いた小さな料理本「東西のショウガ」を執筆しました。その中で、彼はジンジャーエールの起源を語っています。1989年、 Cost 氏はサンフランシスコにあったモンスーンレストランの常連客へ、ハーブをふんだんに使ったジンジャーエールを紹介しました。後に、ハーブの使用量を調整したそのジンジャーエールは、Cost 氏が経営する、カリフォルニア州バークレーの「ジンジャーアイランド」やパロアルトの「ジンジャークラブ」の人気商品となりました。

1995年に Cost 氏はシカゴに移り、レタス・エンターテイン・ユー・エンタープライズ社とともに、ビッグボウル&ワオバオレストラングループを始め、生ショウガを使ったジンジャーエールのレシピを紹介し、そのジンジャーエールはどのアルコール飲料やその他の飲料よりも多く販売され、大評判となりました。

現在、ニューヨーク州にあるBCGAコンセプト社にてボトリングされています。

特長

◆ 生ショウガ100%(エキスは使用していません。)
◆ 純甘蔗糖
◆ 保存剤不使用
◆ 米国産

ナチュラル製品ゆえの分離―増粘剤や安定剤を使用していないので、製品はボトルの中で分離しますが、やさしく1~2回逆さまにすると混ざります。味はピュアで、香りが高く、ナチュラルです。

一般的なショウガの効能について

生ショウガの根をすべて使用するため、次の様なショウガの健康効果をより多く確保できます。

吐き気の緩和

最近では、乗り物酔いやつわりの際に用いられますが、その昔は、船酔いやビタミンC不足から起こる壊血病対策に、中国の水兵が用いていました。

消化作用

その味の良さは別として、アジアで長い間料理に使われている理由は、ショウガが胃を落ち着かせ、胃炎や疾病の原因である食物毒を攻撃するからです。

防寒

古代中国では、ショウガは湿気と風を払いのける植物でよく知られていました。つまり、ショウガの体を温め浄化する属性が、一般的な風邪の症状を和らげるからです。